採用情報 社員紹介 STAFF INTERVIEW

必要とされる存在を目指し、
前向きに挑戦し続けています。

T.A 技術職

東日本支社技術部 技術第1グループ
2018年4月入社
東京農工大学 農学部卒

明るい先輩方と一緒に自分らしく成長したい。

大学では農学部に在籍。フィールドワークを中心に、人間と自然の調和や、農業の果たすべき役割などを研究しました。大学3年生の時に、サンスイコンサルタントで1週間のインターンシップを経験。上司や先輩方が、仕事の段取りや進め方をとても親切に教えてくださいました。大学で学んだことが生かせる上、女性も第一線で活躍している雰囲気に惹かれて「この会社なら、自分らしく成長できるのでは」と入社を決めました。
入社後は設計の部署に配属。図面に描いたものが、実際に形になっていく様子を間近で見るとワクワクします。今は上司のもとで勉強しながら、自分の描いた図面が形になる日を夢見る毎日。入社3年目を迎え、新人の頃より格段にできる仕事が増えてきました。ステップアップの手応えを感じつつ、本格的に実績を積めるように努力を続けています。

用水路の設計を通して、知識と思考力を身につける。

私が携わっているのは用水路の設計業務です。自治体からの発注を受け、新しい用水路の設置や老朽化した用水路の更新に向けて、仕様書や計画案に基づいた細かな設計図を作ります。設置目的、立地条件、安全面などさまざまな要件を満たしつつ、地域の人々にも活用してもらえる設計を目指しています。
最近は、少しずつ案件を任される機会が増えてきました。現在は岩手県内にある用水路を補修するための設計図を担当。つい先輩や上司に頼りたくなってしまいますが、教えてもらってばかりでは自分の成長につながりません。同じ地区の類似した案件のデータを参考に、試行錯誤しながら作業を進めています。
目の前の課題に自力で向き合うのは簡単ではありませんが、あれこれ悩んだ時間はいつか実を結ぶはず。これまで以上に仕事への責任感を持ち、より深い知識や思考力を自分のものにしていけたらと思います。

まずは技術士の資格を取得し、一人前になること。

現在の目標は、まず1人前の設計士になること。私にまかせたいと言ってもらえるように、周りから頼りにされる存在を目指しています。そのためには、さらなる知識とスキルが必要。分からないことをそのままにせず、専門書を調べたり、上司に相談したりするなどして、疑問点はすぐに解消するように心掛けています。いずれは技術士の資格を取得するつもりです。どんなに忙しい時でも、勉強の時間は確保するようにしています。
私が所属する東日本支社は女性社員が多く、職場は和気あいあいとした雰囲気。毎日、会社に出勤するのが楽しく、会社のことが本当に大好きです。仕事の面白さに加えて、この環境があるからこそ、できる限り長く勤めたいと実感します。

オンオフのメリハリを大切に、仕事に前向きに取り組む。

繁忙期には多くの案件が重なり、仕事が立て込むこともあります。とはいえ、ずっと緊張状態が続いてばかりでは、仕事の質が低下しかねません。私の場合、休日は趣味の水彩画に没頭。忙しい時こそ、オフタイムのリフレッシュを大切に、どちらも充実した日々を過ごすようにしています。このようにオフタイムがしっかりと確保されていることも、社員のことを大切にしているサンスイコンサルタントの魅力です。
就職先を決める上で大切なのは、思い込みで動かないこと。表面的にいい会社だと思っても、入社してみたら想像と違うかもしれません。選ばれるのではなくこちらも選ぶ気持ちで、たくさんの会社を比較し見極めるとよいでしょう。私はインターンシップを経験したおかげで、自分らしく働ける会社を見つけられました。悩む前に、まずは行動あるのみです。

ある日のスケジュール

1日目

  1. 出社

    1h定時より遅く出社。

    • コロナウイルスの影響で時差出勤が任意で選択可
  2. タスクの確認

  3. デスクワーク

    図面作成

  4. 昼食

    ランチ&休憩

  5. デスクワーク

  6. 打合せ

    進捗報告、相談

  7. デスクワーク

    報告書作成

  8. デスクワーク

    図面修正

  9. 退社

    机上を整理