サンスイコンサルタント株式会社

〒600-8108 京都市下京区

五条通新町西入西錺屋町23 陽和ビル

Tel:075-343-3181/Fax:075-341-3733

■京都府立植物園 園内整備事業


■事業の背景

京都の下鴨に位置する京都府立植物園は、24ヘクタールの広大な敷地に約12000種類、約12万本の植物が植えられており、訪れる人々の憩いの場となっています。

この植物園は日本で最初の公立植物園として1924年(大正13年)1月1日に開園しましたが、90年という長い歴史の中で施設も老朽化し、園路も砂利道や土の部分が多く、車いすを使う人々や高齢者の方々には負担が大きいという声もあがっていました。そこで、快適さ、安全性を維持するために園内整備に取り組みました。

■当社の役割

当社は計画立案、設計を担当しました。水はけのよい素材で路面を覆い、起伏もなだらかになるようにするなどの機能面の改良だけでなく、自然色舗装やベンガラ舗装を採用して周囲の景観との調和も実現するなど、植物園の魅力を引き出せるように留意して取り組みました。

また、敷地が広大なため工事は長期間に及ぶため、たとえばバラ園の見ごろの時期はそのエリアを避けるなど、訪れる方々に配慮した進め方をとっています。

さらに、平成26年度には来園者の安心。安全のため、また夜間催事等における来園者のサービス向上のため、照明設備の設計も行っています。

 


・基盤整備・環境整備

高瀬川整備事業